つながる風景つくる事業部

つながる風景つくる事業部は、だれもが安心して快適に暮らせる「住まい」を作ることで、暮らしと地域、そして未来とつながる、新しい「風景」を創造します。

林業が基盤産業である岡山県西粟倉村が2008年に掲げた「百年の森林(もり)構想」。これまで西粟倉村はこの構想を具現化する林業の6次産業化を進め、地域に新しい事業を興し、移住者を増やしてきました。つながる風景つくる事業部は、この移住者たちの暮らしを支えるための「住まい」をつくる建築事業と「住まいの集まる場」をつくる不動産事業を展開します。

西粟倉村からスタートした取り組みは、「地域再生のロールモデル」として滋賀県高島市をはじめとした他の地域でも展開をはじめています。


事業紹介

建築関連事業

IMG_9975_2.jpg

地元産木材をふんだんに使い、耐震性能や省エネ性能とともにコストパフォーマンスにも優れた家づくりをはじめました。

大切な人たちと毎日を過ごす暮らしの空間だからこそ、居心地の良さを追求するとともに、生き方や暮らし方の可能性が広がる自由な空間であってほしい。そして、住まいの一部を自分でつくり、DIYが楽しめることも重視し、住まい手をサポートします。

森とつながり地域の風景に自然に溶け込める住まい、地域でのナリワイを生み出す住まい、家族や仲間とワクワクを感じる住まいなど、さまざまな家づくりをめざしています。

 

サービス

  • コンセプト住宅企画、建築
  • 注文住宅設計、施工
  • 空き家リノベーション など

不動産関連事業

自然資本事業部Screen Shot 2017-11-11 at 23.24.32.jpg

宅地などの開発企画や用地取得、造成、管理など、不動産に関連する事業を通して、暮らしとなりわいの風景づくりをめざしています。

暮らしを楽しみ、人生を豊かにする住まい。地域の木材を活用し、地域のコミュニティに寄り添う住まい。未来を担う子供達が暮らし、未来を拓く仕事場としての住まい。それらが集まって形づくる「つながる風景」を生み出していきます。

そして、ローカル版デベロッパーとして、そこに暮らし、働き、ふれ合う人々の営みをサポートし、より良い未来へつなげることで地域の魅力を高めていきます。

 

サービス

  • 高島への移住相談(Facebookはこちら
  • 住宅地エリア企画開発
  • 遊休地利活用提案
  • 不動産賃貸、維持管理業務 など

事例紹介

岡山県西粟倉村

事例用写真:応援住宅全景.jpg

西粟倉村の村営賃貸住宅として、官民連携で建築した第1弾です。大工など職人により、西粟倉村産の杉の木を、床や壁、天井に至るまでふんだんに使用。木が薫り木が呼吸する、耐震性と断熱性に優れた家を建てました。完成後は村営住宅として村へ引き渡し、エーゼロが管理運営の委託を受けるBTO方式で運営しています。村外からの移住者が「しごと」と「くらし」を両立できるよう、入居後もサポートする仕組みも整えています。

 

滋賀県高島市

_IMG8210.JPG

高島市産の木材をふんだんに使用し、快適性もデザイン性も暮らしやすさもあきらめない、シンプルでローコストなモデルハウスを建築しています。2018年1月末完成予定。建築中もご見学いただけます。
里山集落のコミュニティの中で、「自然とふれあい、地域の人と関わる暮らし」を提供しています。